ハイラックス125

ハイラックス125 おすすめタイヤホイール足回りカスタム紹介!GRハイラックスもも!第12弾

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近はずっと自分の車でやってきたカスタムをメインで投稿をしてきましたが

この記事からまたいろんな人のハイラックスを書いていこうと思いますので

是非とも温かい目で見ていってください

今回の記事はかっこいいタイヤとホイールの記事になります!

前回の記事をまだ読んでいない方はこちらから飛んでみてみてください!↓

ハイラックス125 エアコンガス注入&添加剤注入 まるで車内は冷蔵庫!

いつもこのブログをいてくれている方々にはめちゃくちゃ感謝!

これからも少しでも見て為になるブログを更新していきます

タイヤ&ホイール紹介も第12弾目!

様々な方の情報提供とご協力のおかげさまでなんと12弾も更新させてもらっております!

1~11弾の紹介を見てない方は是非見てください!

ハイラックス125「おすすめタイヤ&ホイール!」20選!厳選された組み合わせを絶対見ろ!

ハイラックスおすすめタイヤ&ホイール厳選25選!干渉具合やリフトアップ方法をチェックだ!2弾!

紹介する力?というか記事を書く力も徐々にではありますが上がっていると思います

まだまだ表現力が乏しいのでこれからも応援してください

今回も一目見てかっこいい!と思うタイヤ&ホイールを集めましたよ!

それでは見ていきましょう!

1,ハイラックス125×X-COMP GRADIATER M/T&TRD グロスガンメタルカラーホイール!純正ホイールもイカす!

まずは写真から見てもらいましょう!

こちらの写真は翔太さんから頂きました!ありがとうございます!

僕と同じX-COMPのGLADIATERを履いています!やはりかっこいい!

そしてホイールはマットブラックではなくグロスガンメタルのTRDホイールは厳つい!

タイヤ:X-COMP GRADIATER M/T 33×12.50×R17 

ホイール:アルミTRD グロスガンメタリックカラー 17インチ 7J +4

このタイヤ&ホイールを選んだ理由!

タイヤはYOKOHAMAGEORANDER一択だったそうですがなんと

僕と初めてお会いした時に僕のハイラックスに付いているGRADIATERを見て

あまりのゴツさに一目惚れしてくださいました!👏!

普通にうれしすぎます!!!!

お値段も財布に優しかったとのことで購入を決められたそうです!

ホイールの方は翔太さんが釣りに行ったときにたまたま見かけたプラドが履いていたらしく

気になって調べ、TRDが出しているホイールということもあって安心できるとのこので購入!

納期がマッドブラックよりこちらのグロスガンメタルの方が早くこちらを選択!

タイヤのごつさにTRDホイールのおかげで足回りは一段とワイルドです!

 

<足回りカスタムについて!>

足回りのカスタムはJAOSさんを使用されています

BATTLEZ リフトアップセット VFCA ver.B

JAOSさんの車高調キットが入っていますね!

リフトアップ量がフロント約2インチ(50㎜)リアが30㎜となっていますね!

アッパーアームの方の干渉も街乗りなどでは全然気にならない程度!

オフロードに行くと伸びた時に多少の干渉があり

後々にロングボールジョイントを装着する予定だそうです!

インナーの方はフロント、リア共に少しのカットで済みます!

ハミタイ具合の写真も頂けましたのでご参考に!

フロント側(真上から撮った写真)

リア側(真上から撮った写真)

少しだけはみ出ていますがこれくらいなら警察官に言われることは無いでしょう!

<オーナーさんのおすすめポイント!>

正面写真もパイプバーがあって迫力満点!!👏かっこいい!

33インチのタイヤを履くときにはボディマウントをカットすることを覚悟していたそうですがオフロードに行っても干渉が無いので

このセットがおすすめとのこと!

そしてGUN125ハイラックスにはTRDホイールを本当におすすめ!とオーナーさん激押し!

オフロードも一緒に行ってくださる頼もしいハイラックス乗りさんなのでこれからもお付き合いよろしくお願いますm(__)m

僕でよかったら全然お手伝いいたしますよ

また紹介させてください!

翔太さんのインスタグラムはこちらから飛べます!

2,ハイラックス125×MONSTA MUD WARRIOR×FORCE DENALI GRハイラックス登場!

まずは写真から見て行きましょう!

こちらの写真はそめつよさんからご提供いただきました!ありがとうございます!

白のGRハイラックスは前期型、後期型と丸みがありましたがGRはどちらかというと

四角く厳つい顔となっていますね!

タイヤ:MONSTA MUD WARRIOR 285/60R18

ホイール:FORCE DENALI MAT BLACK/MATHINING 18×8J+15

<オーナーさんのおすすめポイント!>

タイヤのトレッドデザインが意外と独特なのもお気に入りポイント!

あと、この見た目でロードノイズが少なく静かなところもおすすめできるポイント

ホイールは18インチを履いている人が少ないので特別感が出ます!

シンプルですがしっかり主張するデザインがお気に入りとのこと!

<このタイヤ&ホイールを選択した理由!>

ホイールは18インチでスポークタイプのコンケイブを探していて見つけたホイール!

他の人とあまり被らないのも選んだ理由!

見た目とオフロードを両立することが出来る18インチホイールを求めていたそうです!

タイヤはホイールを売っているメーカーさんが提携していたのがモンスタだったとのこと!

デザインと走行性能を両立して、比較的安価で買えるのが選んだ理由!

<こだわりの足回りカスタム!>

足回りには定番のJAOSを選択!

そして20㎜のワイトレを装着されています

なのでホイールのオフセットは合計で-5ですね!

多くの人が選んでいる物ですよね!

多くの人が選んでいるということはそれだけいい商品ということ!

上げ幅は30~35㎜となっているので、ほんの少し上げの32㎜で設定

減衰は推奨値の範囲の一番柔らかい設定

乗り心地は柔らかく、少しふわふわする感じ

ハイラックスの突き上げ感を少しでも和らげたいという方向性でセッティングとのこと!

どうしても板バネなのでやはり突き上げ感は否めないですが

乗り心地が気になっている人は

みなさんもそめつよさんのセッティングを真似してみてください!

干渉具合はフロントバンパー側はギリギリですが干渉無し!

フェンダーは少し干渉してしまうのでカットされています

少し切りすぎた感じ干渉は無しとのことです!

このような感じでカットされていてとてもきれいな加工!

そめつよさんはオフロードも果敢に走られる方なので是非ともご一緒したい!

勇敢な走りを見せてほしいです!

中部に遠征来るときは先に連絡ください!予定空けます!w

中間の富士ケ峰でも行きますw

またお誘いください!

そめつよさんのインスタグラムはこちらから!クリック!

3,ハイラックス125×NITTO TRAIL GRAPPLER & stealth custom serias/GEN5 王道を行く

まずは写真から見ていきましょう!

こちらの写真はつかささんからご提供いただきました!

綺麗な写真をありがとうございます!

タイヤのサイドウォールが映えすぎていてやばいっす!

タイヤ:NITTO TRAIL GRAOLER 35×12.5×R17

ホイール:SCS(stealth custom series) GEN5 8.5J-10 R17(gunmetal)

<オーナーさんのおすすめポイント!>

ホイールは王道ではありますが飽きの来ない5本スポーク

あえての同色系カラー!

ボディと同じ色を組み合わせなので無骨な感じに仕上がっていますね

統一感もあってまとまりの良い足回りしてますよね~!

<このタイヤを選択した理由!>

タイヤの方はタイヤパターンのデザインとメーカーさんにこだわったそうです!

トラックにはトレイルグラップラーだろ!とのことで選択!

オンロードでも快適性、オフロードでの走破性兼ね揃えたタイヤ

オフロードタイヤの特徴であるロードノイズを軽減し、静かながらアグレッシブさを失わない走りが出来ます!

<こだわりの足回りカスタム!>

足回りにはARBの車高調を装着されていますね!

それプラスアイアンバンパーの重さで下がる分を補正するためにスペーサーが入っています!

ARB OME(オールド マン エミュー)BP-1

20㎜アップスペーサー&デフダウンキット

ARBの車高調が気になる方はこちらからARBのホームページに行けます!

乗り心地の方は純正の足回りより悪くなった感じは無いそうです!

バネのヘタリの方もほとんど無いのでアイアンバンパーを検討している人には

おすすめできる組み合わせとオーナーさん激押し!!!

バネのヘタリが無いのはいい特徴だと思います!

自分の使用している足回りはヘタリすぎて頭を悩ませていますw

<気になる干渉具合は?>

つかささんはボディリフト無しで35インチ入れていますが

バックで全切りをするとマウントに当たる時があるそうです!

マウントの加工やタイヤハウスの加工が特に綺麗なので皆さん真似しちゃいましょう!

リフトアップ量が3インチちょっとで35インチタイヤが履けることが

証明されているので個人的には革命ですw

横からの全体像を見てもまとまりある洗礼されたカスタムで最高です!

つかささんのハイラックスも生で見ないと勿体無いので中部の方に

お住まいの方は是非とも定期的に開かれているミーティングやイベントに

参加してみてはいかがでしょうか?

つかささんはイベントの参加率高めなので大体います!w

またイベントでお会いしましょう~

つかささんのインスタグラムはこちらから!クリックしてね!

4,ハイラックス125×DURATURN TRAVIA M/T×SHONE D2 off-road 物作りの達人w

まずは写真から見ていきましょう!

こちらの写真はきむまさんからご提供いただきました!ありがとうございます!

この角度から見てもゴリゴリにカスタムをされているということが良くわかりますよね!

足回りだけでなく他のパーツの紹介もやらせてほしいです!

個性的なカスタムで周りを魅了しているきむまさんのハイラックスは僕も大好きです!これからもファンやらせてもらいます

<おすすめポイント!>

とにかく値段が安くてコスパ最強なところだそうです!w

ホイールが4本76000円 タイヤが4本69000円で合わせて145000円!

・タイヤ:DURATURN TRAVIA M/T 33×12,5×R20 

・ホイール:SHONE D2 off-road 20×9j -0

20万円以下どころか15万円以下も実現しちゃっているコスパ最強の組み合わせ!

20インチのホイールを組み合わせることでホイールの迫力があります!

タイヤも外径838ミリと純正タイヤサイズよりも62ミリも大きいので

迫力増し増し!!

横から見てもホイールに迫力負けしないサイドウォールがあるので

組み合わせもいいですね!

<足回りカスタム!>

足回りにはフロントに2インチスペーサーが組み込まれています!

乗り心地は干渉してることを除けば悪くはないとのこと!w

流石に2インチリフトアップでは33インチが厳しかった模様w

その他にワイトレ60㎜が入っています!

正面から見るとどっしり構えているハイラックス!って感じに見えます!

まるで力士!w

タイヤハウス内の加工も見させていただきましょう

ボディ側は鉄板を切って叩いて切って叩いての加工祭り

しかしそれでも干渉しちゃっているのでほんとハイラックスのタイヤハウス狭すぎ!

あ、タイヤが大きいのかw

マウントの方もこれだけ加工されていますね

まだまだ干渉問題が続きそうですがきまむさん頑張ってください

きまむさんは溶接の仕事をやられていてハイラックスのワンオフパーツを編み出してしまう凄い人です!

なにかハイラックスのパーツを作ってほしいと思っている方が居ましたら

連絡してみてください!

きまむさんが作ったパーツはこちら~

こちらの写真に写っているのはリアバンパーガード!↑

そしてこちらの写真に写っているのはハードカバーラック!

リアガードはこのようにバンパーの上から装着!厳つい!w

こちらは新作のサイドステップ!US風に仕上げがされております!

こちらもきむまさん特製ロックスライダー風サイドステップ!

そしてヒッチキャリア!更に荷物を積むことが出来ちゃいますね!

そしてこちらのフロントパイプバンパーも自作となっております!

きむまさんご自身が溶接の免許も取得されているので壊れたりすることは無いでしょう!

ワンオフパーツをお考えの方は是非とも連絡してみてください!

きむまさんへ制作依頼はこちらからどうぞ!クリック!

5,ハイラックス125×BF Goodrich AT KO2&stealth custom series RAY10 白ボディに似合う!

まずは写真から見ていきましょう!

こちらの写真はSHUNGOさんにご提供いただきました!ありがとうございます!

海外ホイールにGoodrichかっこいい組み合わせに決まっていますって!

タイヤ:BF Goodrich AT KO2  275/70/17

ホイール:SCS(stealth custom series) RAY10 17×8.5J -10

<おすすめポイント!>

タイヤの方はブロックタイヤでありながらオンロードはロードノイズが静かなA/T

快適な運転が約束される最高なタイヤ!

自分も履いていた時があるのでいいタイヤだということはわかります

サイドのホワイトレターも憧れを持ちますよね!

SCS RAY10は俗にいうレンコンホイールですが

段リム+深リム+レンコンの組み合わせがマッチしているのでかっこいいっす!

SCSのロゴも個人的にはカッコいいと思っています!

<このホイールを選択した理由!>

周りでこのSCS RAY10ホイールを履いている人が少なかったから!

オーナーさんのハイラックスで白黒ボディにこのホイールなら

おしゃれに履ける!と思ったので購入とのこと!

Matte Dark Bronzeの色合いもおしゃれというかエロいというかw

スポークの形状も丸ではなく楕円でこのホイールにしかないデザインで特別感ありますね!

<足回りカスタム!>

足回りはフロント、リア共に30mmブロックで上げてありますね!

フロント↓

リア↓

純正よりもワンサイズ大きなタイヤでもへっちゃらそうですね!

干渉具合の方も見ていきましょう

タイヤの後ろ側はインナーが干渉の様子

綺麗にカットされているのがわかりますね!

前側はアイアンバンパーということもあって干渉はなさそうですね

アイアンバンパーはTRAILのやつ!

この正面から見た顔もかっこいい!

アンダーガードが白く塗られているのがおしゃれです!

30㎜のリフトアップ量でしたらデフダウンキットもアッパーアームのロングボールジョイント

必要無いのでお手ごろと言えるでしょう!

新型ー REVO ハイラックス GUN125 アルミ リフトアップキット アッパー 25ミリ延長ボールジョイント セット

色違いますが同じ性能ですのでご参考までに!

SHUNGOさんのハイラックスはこのリアキャノピーが特徴的ですので

またキャノピー紹介記事で紹介させてください!

はめ込み式のキャノピーで鉄製、そして両サイド開閉できる!

純正キャノピーもこの仕様だったら最高だったのに(´;ω;`)

羨ましい限りです!交換してください!w

にんじん君のインスタはこちらから!クリックしてね!

ハイラックスはカスタム無限大!自分好みに!

今回は5名ハイラックスを紹介させていただきました!

それぞれに個性があり、こだわっている部分も人それぞれで見ていて面白いです!

この記事を見ている画面越しのあなたはカスタムしたくてうずうずしているかもしれませんがパートナーさんやご家族と相談してから決めるのもいいことでしょう。

僕の足回り紹介はこちらの記事で行っております

ハイラックス125 おすすめタイヤ&ホイール!オフロード走行でも屈しない強靭な足を!第11弾

オフロード走行も全然こなすことが出来ますし、普段乗りでも格別な乗り心地!

是非参考にしてみてください!

まだまだ紹介記事の方を書いていきますので皆さん気長くお待ちくださいね!

それでは今回の記事を読んでいただきありがとうございました!

 

他の記事も見ごたえありますので是非ご覧ください!

ハイラックス125 屋根の上は何を載せているんだ?おすすめルーフカスタム第2弾

ハイラックス125 気になるあの人のキャノピーの中身をご紹介!荷台カスタム第8弾

それではみなさんに良いハイラックス生活が来ますように~

ではでは~