ハイラックス125

ハイラックス125 オイル交換!簡単整備しちゃいます!これを見ればできます!

皆さんどうお過ごしでしょうか!

楽天ポイントせどりをやろうとおもってゴールド会員に入ったはいいけど

なにもやってないnarusouですw

なんかamazon セラーアカウント作る時グローバルアカウントになってめんどくさくなったw

そんなことはさておき本題へGO!

今回の記事でわかることはー?

・ハイラックスのオイル交換方法!エレメント交換方法も!

・オイル交換にあると便利な物!実際に今も使っているおすすめアイテム!

以上の2点がわかるようになっています

それではいきましょう

ハイラックス125のオイル交換!簡単整備!

車を乗っている人なら誰しもやらなければならない整備ですよね

しかも定期的にやらないと車が壊れてしまいます

オイル交換したいけどやり方がわからない!何を使ったら簡単に出来るの

そんな風に困った方にわかりやすくできるだけ簡単なオイル交換方法を

紹介していますので是非とも最後まで見ていってください!

それでは記事のほうへGO!

ハイラックス125実際のオイル交換方法<上抜き>

下抜きは下の方で紹介していますのでそちらへ移動してください!

1,養生!車体をきれいに保つため!

まずはドレン側の養生をしていきましょう!

これをやらないと周りがオイルだらけになります!

絶対やりましょう!

まずはこちらの養生シートを使用します!

こちらのシートとマスキングテープを使ってこの部分を養生!

こちらの養生シートを1mほどで切ってマスキングテープをこのように貼ります

そしたら下に潜って下の写真のように貼りつけましょう

オイルタンクの方に砂ぼこりなどが付いているので

それをふき取ってから貼りつけた方がいいです!

貼りつけたら後はマスキングテープで養生シートを張ってあげましょう

これを怠ると養生シートが垂れているところからオイルの方が流れてくる可能性があるので絶対にオイルの道筋を作りましょう!

出来る限りこの赤マーカーで書かれたところを通るようにしましょう!

これが出来れば完璧に防ぐことが出来ます!

2,オイルを抜く!上抜きの場合はこれ!

まずは使い終わった古いオイルの方を抜いていきましょう!

まずはポンプの方を用意していきます。説明書をみて組立てていきます!そして準備!

こちらのポンプを4年程愛用意して使い続けています

まずはオイルレベルゲージを外していきます!

そしてポンプについているチューブの方をオイルレベルゲージがついていた穴から入れていきます

底までチューブの方が着きましたらあとはポンプのハンドルをポンピング!!!

自分のハイラックスではできませんでしたw

レベルゲージの穴とポンプのチューブの太さが合わず奥まで入りませんでした!

他の車だと行けると思います!

1,オイルを下抜き!超簡単だから!

上の養生した写真とは違いますがやり方は同じです!

大体のオイルを抜き終わったら残りのオイルを抜くために

下に潜ってオイルパンのドレンボルトを外しましょう(下抜きをする人はここから)

ラチェットレンチがあると何かと便利!

初心者さんはこういったセットの物を買うのがいいかもです!

自分も初めはこういった工具を揃えました!

脱線しましたが話を戻しますね!

下の写真のようにレンチを使ってドレンボルトを緩めます

少しのオイルが残っている可能性があるので

一応オイル受け皿オイル処理箱を用意してからボルトを外しましょう

オイルを出し切ります!そして

ボルトを外しましたらウエスで軽くボルトを拭いてあげて

ボルトをもとの場所に戻して締め付けます

3,オイルエレメント交換方法!おすすめアイテムあります!

今回はエレメントも交換だったので交換します

エレメントを交換しない人は次に行ってください

まずはオイルエレメントを見つけ出しましょう!

あんな奥にありますね

これを外すためには長いエクステンションバーをレンチに付けて使います

こちらを奥の方に突っ込んでいきます

この時にできるだけ養生をしてください

そして外します!

オイルの方が垂れてきますのでウエスなどで拭きながら作業しましょう

かなり垂れてきますので注意!

自分は養生これでもかというくらいウエスを敷きました周りはべたべたになりましたw

最悪ですw

ハイラックスのエレメントは中身のみを交換するタイプなので商品を購入する際は注意するようにしてください!

こんな感じのやつ!

こちらの商品が最安値!

中身を取り出して中がオイルまみれですので掃除してあげてから新しいエレメントを入れてあげて付属のOリングがついていますのでこれも交換してください

交換したOリングにはオイルの方をに塗ってあげましょう

塗らない状態で締め付けるとOリングが形を崩したりして本来の性能を発揮せずオイル漏れを起こしてしまします

そして取り付けをしましょう

奥まったところに位置していますので手が届きにくいですが愛車のためです!

最後に周りに飛んだオイルを清掃してあげて終了!

4,オイルを入れる!口の長いジョッキにしよう!

まず初めにオイルフィラーキャップを外しましょう

次にオイルを入れていきます

自分はオイルを20Lまとめて買っているのでこのままでは入れれないので

オイルジョッキの方に移してから入れていきます

いつも自分が使っていますオイルは

普通に安いのでコスパが良くておすすめです

オイルで乗り心地などを気にする人はもっと高いオイルを買うといいと思います

こちらのオイルを一度使用しましたが走りも滑らか

走り出しでもたつきを少なくさせてくれます

オイルの方をオイルジョッキに移し終えましたら

初めに外したオイルフィラーからオイルを入れていきます

既定のオイル量を越さないようにたまにオイルレベルゲージで確認しながら

オイルを入れていきましょう!

オイルレベルゲージの見方は

点と点の間の真ん中を目指しましょう!

みにくいですが真ん中に油面がありますね!

オイルを入れ終わりましたらオイルフィラーキャップをウエスで拭いて締め付けます

これにてオイル交換終了!

今回の作業評価!難しい?誰でもできる?

ハイラックスのオイル交換は簡単ですよ!

誰でもチャレンジして交換しちゃって下さい!

かわいい愛車ですので自分で整備して愛着をわかせてやってください

作業時間も今回はエレメントも交換しましたので1時間30分かかりました!

あとは道具を整えてやる気を出すだけですね!

おすすめアイテム!これあると超便利!

オイルチェンジャー 手動 オイル交換 

まずは上抜き用のポンプですね!

こちらのポンプです


今回は使用できなかったんですが本当にラクチンでおすすめです

下からの抜き方がわからないという方でも簡単にオイルを抜くことが出来ます

腹下に潜らなくてもよし!汚れることなし!

買ってよかったと思える商品でした!

ハイラックスでは使えてませんがw

キタコ(KITACO) オイルジョッキ(5L) 汎用 キャップ付属

自分は別のを使っているのですがオイルジョッキがおすすめということでこちらを!

付属で汎用キャップが付いていますので保管しているときにゴミなどが

入るのを防いでくれる優れもの!

口が長いためオイルを注ぐときに扱いやすいタイプですね!

ここでケチって容量少ないやつ選ぶと口が短いので

ハイラックスをオイル交換するときは困りますよ!

ハイラックスはオイルが入れにくい位置にフィラーキャップ

がありますので注意!

オイルフィルター オイルキャッチャー 12-8778

こちらの商品を交換する前に知っておきたかったですw

エレメントをレンチで緩めた後これを被せて外す道具ですね

しかしゴミ袋でもよさげかもしれませんねw

形にフィットしているのでこっちの方をおすすめにしておきます!

ハイラックス125オイル交換まとめ

注意するところはすでに書いてますので上を参考にしてください!

この作業をするにはある条件があります

それはこの記事をもう一度読むことです

そうすることで頭で理解を深めることが出来るからです

そしてイメージトレーニングをするとよいでしょう!

少しでも維持費を浮かせたい!となるとお店でやってもらうより自分でやった方が工賃の方が浮きますよね?ちりも積もれば山となるはずですので

初心者入門編です!

 

他にもパーツや整備してますのでよかったら見ていってください

パテ埋めに挑戦した記録です↓

ハイラックス125リアバンパー凹直し!パテで埋めてアンダーコート塗装!これで耐久力アップ!

こちらは燃費向上計画です↓

ハイラックスGUN125 燃費向上!? おすすめカスタムパーツ!TDI tuning!

 

ちょっと掃除が行き届いていないので汚いですが

今週にきれいにしようかな?!かなかな?w

良いハイラックス生活が来ますように

ではでは~